診療科のご案内

放射線科

 放射線科は臨床各科の依頼のもとに様々な装置で、外来・入院患者の検査や治療等を行っています。臨床各科からの依頼に対し、迅速かつ正確な情報の提供に努めます。また、近隣の開業医の先生方との連携により、地域医療の発展に貢献できるよう努力いたします。

概要

 一般撮影装置は勿論のこと、X線TV装置(FPD型)、乳房撮影装置、血管撮影装置、64列マルチスライスCT、3テスラMRI、治療装置、核医学検査装置などがあります。
 64列マルチスライスCTでは冠動脈検査や大腸(3D−CT/CT Colonography)検査などにも使われ、身体的にも負担の少ない画像診断を行っています。院内ではPACS(画像管理システム)によりフィルムの現像や運搬、保管が不要になり患者さんの待ち時間短縮や画像診断の迅速にもつながっています。

 各装置については、以下のメニューよりご覧下さい。