看護局長あいさつ

看護局長あいさつ

足柄上病院副院長兼看護局長 神奈川県立足柄上病院は、神奈川県の西部に位置した地域に根ざした総合病院です。
 看護局では、患者さんが住み慣れた地域で自分らしく生活できるよう、患者さんとご家族の思いや価値を大切にするとともに、信頼される看護を提供したいと考えています。多様なニーズにも充分応えられるよう、人材育成には力を入れており、仕事を続けながら長期の研修が受けられる体制も整っています。仕事と個人の生活のバランスを考えた、働きやすく学びやすい環境の充実や、看護への熱い思いを共有しながら、共に育つ「共育」の環境づくりを目指しています。


看護局のミッション・ビジョン

ミッション

 地域住民の健康な生活を支え、地域に根ざし信頼される看護を提供します。

ビジョン
  1. 信頼される医療の提供
     患者さん、地域の方にとって信頼される安心な医療を提供するとともに、患者さん中心の看護を探求します。
  2. 円滑な組織運営
     組織は人なりという考え方に立ち、組織人として期待される責務を果たすという信頼関係を基盤に、チーム医療や業務改善を推進して、円滑な組織運営の共創に努めます。
  3. 自律した看護師の育成
     相互に人を大切にし、共に育つようキャリア形成を支援し、主体的に学び行動する自律した看護師の育成を目指します。