専門・認定看護師等紹介

摂食・嚥下障害看護認定看護師

宮野 維子 摂食・嚥下障害看護認定看護師は、何らかの疾患により口から食物を食べることが困難になった方々へ口腔のケアおよびリハビリを一緒に考え、栄養面でのサポートも行っていく役割を担っています。一人でも多くの患者様の『口から食べる』ことを支援できるよう看護師のみならず医師、栄養士、リハビリ訓練士等、医療チームが一丸となって取り組み始めています。よろしくお願いいたします。